読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゑまブ

ボトルが空になる前に白状するアレコレ

これが高崎線ナイツ

先週から北本ナイト→桶川ナイトと

サーキットし、昨夜は地元で。

久々の鴻巣ナイト。

 

メンツはその都度違い、

トークの内容も変わるので

楽しい。

 

酒場のスタイルも

チェーン店やら場末のスナックやら、

若者向けバーに、イタメシバー、

大衆赤ちょうちんなど。

なんでもありっすねー。

 

 

んで

昨夜は

都内大手高級生花店勤務の小娘とサシ飲み。

 

愛妻の日とフラワーバレンタインの売れなさを

ディスって盛り上がろう!と思っていたのに

「そこそこ売れましたよ。」とのこと、小娘。

あらま。

 

「さーすがトーキョーの花屋は違うねー。」

と思いましたが、

もしかしたらウチだけ?売れてねーの。

 

しかもむしろトーク中、

小娘にチョイチョイウチをディスられていた気がする

のは気のせい? 売れない店の被害妄想? 田舎生花店のひがみ根性?

 

まーイイっす。俺は俺で日本狼の如く生きます。(上田さんのパクリ)

ニホンオオカミ、絶滅したけどね。  あははん。

 

で、結局最後は年端もいかない小娘と

同等に恋バナをして解散。 

 

俺48になりましたよ。

 

 

 

 

明日も鴻巣ナイト。

 

48歳レディースに男一匹で挑む、と言う

無茶な初取り組み。 

 

 果たして!?

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 


Eastern youth まちはふるさと