読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゑまブ

ボトルが空になる前に白状するアレコレ

ラストパスを出す

熱意のある生産者

からのパス↓

 

熱意のある市場担当者

からのパス↓


熱意のある売り子(俺)

からのパス↓


そしてお客様へ。

 

f:id:emabu:20170210175520j:plain

これがUCHIDAバラ・スペシャル‼️


コーラルハート

ブラッドピンク

フェスタ

ベイブ

シューティングスター

 バンビーナ

ファンシーローラ

アリシア

を使用。

全品種、from川越。


テキトーに全部使って作ったわけじゃないぜ。


あとサムライもカルピデュームもあるけど入れてないっす。



お客様、凄く気に入ってくれて。



そしてこの濁りのない流れは

お客様から

また誰かの手へ。   ギフト。


これが贈り物。








さーて

今夜は北本ナイト。


無事に帰宅したいが。

 

どーかな?


 

ついついツイート

白鶴まる 清酒200ml なう。


今夜のツマミは

アートンカツでした。


f:id:emabu:20170209224618j:plain


揚げ立ての美味しいトンカツを

食べている気がしてました。


キャベツのおかわりは自由です。



ライティングはいつもムーディー。





これが主張

 

 

 

お疲れ様。

 

仕事終わって金麦RICH MALT500mlを1缶あけ、

んで、

STRONG ZEROダブルグレープフルーツ味

堪能中っす、こちとら。

 

 

さて、

昼間当ブログにカキコした通り、(カキコって死語?)

先日大宮にて『第1回 花き業界お酒飲み選手権大会/ 

埼玉地区/ 若手・中堅の部 ~ポロリもあるよ』が開かれ、

そこにノミネートされ、出場して来たわけです。

 

 

んで、昼間カキコした分の追記ね。

 

 

 

花を生業とする俺や皆様方がいて、

それは多方面で。

生産者やら市場のリーマンやら小売りやら

パートタイマーやら。

 

立ち位置は違えども一様に感じているのは

『危惧』であると思う。

花というコンテンツに未来はあるのか、果たして?

と言う ね。

 

んで、

 

わたしはね、

『文化』つーもんなんぞ

それこそ弱肉強食、

廃れるんなら廃れりゃイイと思うよ。

 

俺の生業が何であろーと。

 

世界は変化をしていくし、

価値観も変化もしくは進化、なんなら退化を

していくもんだし、 よ。

 

そこでさー 例えば花き業界でも

 

国政に抱えてもらってよー

補助金だの何だのってさー

税金使ってよー

 

そんなんさー

既得権益にぶらさがって

てめえの預金通帳の数字を

減らしたくないだけのおっさんのためによー

 

くっだらねーよ。

 

と 思いますです。 (ますですって死語?)

 

守らなければ衰退する文化なのであるならば

衰退すりゃイイと思うよ。 まして金(税金)が絡むならば。

(もっと守らないければいけないものがあるでしょ。)

 

 

新しくて 魅力的なコンテンツは

日進月歩よ。

そこで一般消費者が

「お花はつまらない」って思うなら、

それはその事実を受け止めていくしか

ないでしょ?

 

だからこそ、

俺らは

その、

たいしてコスパもよくねー

お花っつーモンの

魅力を

伝えなきゃ、

頑張って伝えられないと

ダメだよね。

 

 

でさ、

俺は思う、国政に。

 

「税金で守れ。」 とか言わないよ。

国がやる優遇措置って

たいていは既得権益者に向いているだけの

クダラネー巧みな施しだし。

(そこには利権で儲かるおじさんが必ずいる。)

 

だから せめて

「40過ぎて愛する人にお花を贈ったことのない

男は終身刑」と言う法律を制定してほしい。

お願い自民。

死刑にしろとか もう言わないから。

 

 

 

つーことで

御セーチョー

ありがとー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いパスを出す的な、

前回ちょっと触れたけれども、

俺、先日大宮にて『緊急フォーラム2017』に出席。

 

花き業界の未来を憂う埼玉を代表する生花店主4名と、

埼玉がほこる新進気鋭の次世代切花生産者

(バラ生産者4名と球根切花生産者1名)

計9名による緊急座談会を開催。

   

つまり宴。 よーするに飲み会。 なんならパーティー。

 

だがしかし、

とてもとても得るものの多い 宴 でしたよ。

勉強になった事がたくさんたくさんありました。

 

俺、切花の生産者とお話するのは初めてだったし、

聞きたいことは山ほどあったしさー、

色々と聞けて、わかったことや俺の課題も

見えてきたりね。

 

 

ここのブログはさー

他の生花店の方や

ウチのお客様も読んでると思うので、

ホント、そこで得たものを

ぜひとも今日は皆さんにも

伝えたいと思う。

 

 

まずね、

そこで出された鍋料理後の

雑炊が美味しかったよねー。

 

独り者の俺は普段鍋料理やら食わないし、

雑炊はなおさら。 

いやー鍋後の雑炊は美味しいねー。

冬はやっぱ鍋、からの雑炊やね。

 

あとさー

喫煙者減ったなー と思ったよ。

9名中2名だけだもんね、喫煙者。

特に20代~30代の若手は吸わないのねー タバコ。

桑田真澄嫌煙活動がここに来て

実を結んでいるんだろーね。

 

そうそう、

出席者の男女比率は8:1でしたけど、

やっぱ女性が1人でもいたのは良かったと

思う。

女性ならではの意見や見方もあると思うし、

そこはすごく大事だと思うよね。

まー 俺の席はその女性の席と一番遠かったんで

まったく話していないけどねー。 話聞こえないよねー。

 

 

で、何の話だっけ?

 

 

 

ともかく、

生産者→市場→売り子→消費者

と言う流れの中で

売り子の役割は重要だと思ったよ。

 

流れを濁さずに消費者まで届けたい。

責任重大だと、俺ら。

 

 

 

 

ではまた。おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉にて

今日届いた入荷分。朝霞のキンギョソウ。↓

f:id:emabu:20170204190127j:plain

花職人ね・・・・  カッケーっす。

 

埼玉もいろいろ作ってますね、お花。

 

 

これは『コーラルハート』↓ バラね。

f:id:emabu:20170204185952j:plain

今日はひたすらこれメインで花束を販売。

From川越。

 

今度の月9に大宮で飲むんす、

上記バラ生産した張本人と。   むむ。

 

友達花屋主催で花屋数人と切花生産者数人で

合コン。  合同コンパ。 

あ、野郎だけか・・   アララ。

 

業界の未来をアツく語らう夕べ。 

 

わし、質問攻めしたろう思うとります。 うむ。

 

また頭がよくなるね、俺。

 

 

 

ほな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愚直 もしくは、嫌いになるなら好きになるなよ

今日 朝起きて「ああ 今日で10年目がはじまるな。」

と思い、

 

特に周年セールとかやってないので

そんなにカンケーないっすけど、

まー わたし、それなりに区切りを大切にする方なので、

思いははせたよね、過去に。

 

 

 

離れていった人は確実にたくさんいて、

でもそれはそれ。  あ、お客様のことでなく。

 

 

べつに簡単に「見限っている」わけではなく、

「仕方ない」と思う。  思惑の行き交いの中で。

 

あー だからねー

宝物以外興味ないんだよ俺。

 

 

何言ってんだ俺。  あはは。

 

 

 

そ、

で、

朝 出勤前にそんなことを考えていたら、

朝一で友達から周年お祝いメールが来てさー

うれしかった。

 

 

もー 祝福されなくてもカンケーねーぜ

とか、

腹はくくってるけれども、こちとら。

 

 

タフにはなったね、9年の月日で。 

より意固地に。

うふふ。

 

 

 

あー だからねー

宝物以外興味ないんだよ俺。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近つくづくこのバンド↓好きだなー と思って。

FELLOWS/GANG ZING LOO

 

 

ずっと変わらず好きだなー。 

 

愚直。

 

 

 

ロカビリーホームランというバンドの

完成形って

このバンドな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

お詫びと嫌味

フェイスブックの方とかこことか、

リアクションを頂いても

こちとら何も返せず申し訳ないです。

 

未熟さゆえ、いろいろやり方がわからなくて。

 

特にフェイスブック。 「いいね」の仕方すら

難しく。

 

ネット関連で

去年からいろいろやりはじめたけれど、

今一番ドはまりしてるのが

ツイッターなんだよね。

 

しかも読む方で。

 

ツイッターって自慢話を披露するところでは

なかったのね。  うむ。

己のランチや晩飯を年がら年中さらしたい人たちの

ツールではなかったのね。

 

 

頭のイイ人の話は面白いね。 

自分の意見がきちんとある人の

ツイッターは読んでいて

とても有意義に感じます。

読んでるこっちも

どんどん どんどん

頭が良くなっていく気がします。

どんどん どんどん。

 

 

さて10年目がはじまるぜ。

 

開店準備しよ。